Concept for R&D
開発コンセプト

下ごしらえは丹念に、味付けは大胆に。
求め続けるのは時代の流れに追随する
「古くて新しい伝統の味」です。

トップページへ
TOP PAGE

 

時代が磨き育む、
洗練された伝統の味。

四季が自然が、様々な恵みが咲き揃う和食の世界。山の幸、海の幸、日本の心のおいしさを皆様の食卓へ。松美産業は日本各地の工場から新鮮な調理食品を日々全国へお届けしています。
わらび、姫竹、菜の花、ぜんまい、たらの芽など新緑の香り高い「山菜」。竹の子、しめじ、しいたけ、大豆、油揚げなどをコクのある独特の味付けで煮込む「惣菜」。どの製品も厳選された新鮮な素材を、永年つちかってきた独自の製造方法で仕込んだ自信作揃いです。
一口に山菜・惣菜といっても、地方や時代によって様々。私たちの食生活は日々移り変わり、味に対する嗜好も微妙に変化しています。さらにライフスタイル全般までを考慮し、当社は「古くて新しい伝統の味」を追求し続けています。
また、加工方法・容量についても需要に合わせてフレキシブルに対応。例えば「たけのこ」を素材にした商品では、銀杏切り、短冊切り、乱切り、サイコロ切り、千切り等の中から加工方法を選んでいただき、1個あたりの容量(グラム数)を指定してオーダー商品を生産しています。数々のヒット商品が生まれる背景には、これらのこまやかで柔軟な開発体制があるからです。

厳選された良質の材料を、
独自の設備・工程で調理。

「伝統のおいしさ」づくりは、確かな原材料選びから始まります。国内産地はもとより、広く海外諸国からの直輸入体制も完備。より大量に高品質の素材を揃え、安定した製品クオリティーを確保しています。
産地で厳選された良質な原材料を、加工の前に再度検査選別を行います。続いて”炊き込み”などの調理段階へ。
味・歯応えを決める大切なこの工程では、勘に頼ることなく永年のデータをもとにじっくり仕込みます。
さらに冷却、計量・充填・包装工程の後、殺菌装置、冷却・乾燥装置により味を損なわないよう短時間で効果の高い処理を行います。
お客様が手にする当社の商品はロット管理されております。これは品質を保証すると共に、手作りの味を残しつつ可能な限り製造工程をオートメーション化し、衛生的にも、あらゆる条件をクリアした「自信」の証でもあるのです。
「良い品をより安く」「新鮮な風味をそのままに、より早く」。当社独自の先進設備のもと、”松美ならではのおいしさ”を全国に安定供給するために、わたしたちは日々たゆまぬ努力を続けています。

 

トップページへ
TOP PAGE

Copyright (C) 1965 - 2015 Matsumi Sangyo Co., Ltd.